企業HPから情報収集する営業リスト作成ツールTOP3

    • 公開日 2022年02月01日 04:46
    • 更新日 2022年02月11日 06:32
    営業支援コンテンツ画像
    法人営業には企業リストの収集が欠かせません。

    企業HPや企業一覧から情報を収集すると、膨大な時間がかかります。

    この情報収集を代行する方法が世の中には多くあります。

    その中から使いやすいものを3つご紹介します。

    テレアポやメール配信など、いろいろな用途で活用してください。

    また、情報収集に効果的なスクレイピングについては以下に書いてありますのでご覧ください。
    スクレイピングでできること&応用でできること

    企業HPから情報収集する営業リスト作成ツール

    ランキング画像
    営業リスト作成ツールにより、企業HPなどの情報から営業候補先の可能性が高いリストを検索し、抽出することができます。

    手作業での営業リスト作成に比べ、顧客とのコミュニケーションをとる時間を十分に確保できるため最近ではセールステックの発展とともに企業での導入が進んでいます。

    営業リスト作成のツールの選び方は、下記の3点を意識しましょう。

    • ・取得可能な項目
    • ・検索項目の細かさ
    • ・企業HPから収集する情報の鮮度
    • ・データベースの網羅性
    本記事では、上記4点をクリアしている企業HPの情報を収集する営業リスト作成ツールについて詳しく記載していきます。

    基本的な企業HPの情報収集からのリスト作成方法は同じです。

    それぞれの特徴をご紹介いたしますので、自社にあった方法を選択してください。

    「SalesNow Targeting」

    1つめはです。

    SalesNow Targetingを使えば数万円/1月から企業HPの情報を収集し営業リストを作成できます。

    以下の3つの特徴があります。

    約100万件の企業HPのデータベースからリスト作成

    SalesNow Targetingに約100万件のデータベースが構築されています。

    SalesNow Targetingではほとんどの企業HPの情報が網羅されています。

    情報収集をSalesNow Targeting1つで完結できます。

    また、細かい条件を指定して情報を収集することが可能なので良質な営業リスト作成が可能です。

    検索方法が豊富

    SalesNow Targetingでは豊富な検索方法があります。

    業界・売上・従業員数・都道府県・市区・資本金などの基本条件はもちろん、求人媒体・プレスリリースサイト・ニュースサイトなどの特定の掲載実績も指定して検索できます。

    消費者向けサービスや法人向けサービスのような他社のリスト作成ツールでは条件指定できない項目についても指定できます。

    初期費用0、低コスト

    SalesNow Targetingは、初期費用が0円、月額は数万円と低コストです。

    一般的なリスト作成ツールや、そのシステムの導入には初期費用として数十万円のお金がかかる場合が多いです。

    月額料金のみの請求は初期費用がないため、より簡単に導入ができます。

    様々な料金体系

    SalesNow Targetingではお客様の営業規模に合わせた料金体系を選択できます。

    個人の事業主から大企業まで、幅広くのお客様が使いやすいように料金体系があります。

    例えば、上限のリスト件数に合わせた料金プランを選択することができます。

    最も小さなものであれば、750件/月で数万円のプランがあります。

    以下がSalesNow Targetingの企業HPです。
    SalesNow Targeting

    「リスタ」

    リスト作成ツール2つ目はリスタです。

    リスタの企業HPの情報を収集し、リスト作成をする方法には以下の3つの特徴があります。

    キーワードでの検索方法

    欲しい企業HPの業種や職種のキーワードから情報収集を行えます。

    この検索方法により、低コストでたくさんのリスト作成ができます。

    最新の情報の収集

    リスタが企業HPを参照することで最新の情報からリスト作成を行うことができます。

    従来のリスト作成ツールでは企業HPなどのデータベースのみを参照して情報を収集していました。

    企業HPの最新情報を収集できれば、大きなアドバンテージを持てます。

    精度を高めるリスツール

    リスタには「リスツール」というツールがついています。

    リスツールにより、リストの精度をさらに高められます。

    導入前から会社に持っていたリストもブラッシュアップできます。

    自社にあったリストを作成できます。

    以下がリスタの企業HPです。
    リスタ

    「Urizo」

    リスト作成ツール3つ目はUrizoです。

    特徴として以下の2点があります。

    比較ポイント:幅広いデータ参照元

    urizoは幅広く利用されているiタウンページに加え、ホットペッパーやぐるなび、enジャパンなどの求人サイトにも対応しています。

    幅広い対応サイトにより、企業HPにかぎらず様々な情報収集に対応できます。

    営業先が被ってしまう

    しかし、Urizoは広く使われている為デメリットもあります。

    情報収集方法が同じになるので、営業先が被る可能性が高いのです。

    他社と被りそうなリスト作成に問題があれば、urizoの利用は考え直しましょう。
    以下がUrizoの企業HPです。

    Urizo

    まとめ

    まとめ画像
    企業HPなどから情報を収集する方法には様々なものがあります。

    もちろん手間やコストを惜しまなければ、手作業でおこなうことも一つの手です。

    自社やターゲットに合わした方法を選ぶようにしましょう。

    今回ご紹介させていただいた3つのツールを運営する会社の企業HPは以下の通りです。

    SalesNow Targeting
    リスタ
    Urizo