ABMを実現するターゲティングツール2選

    • 公開日 2022年02月01日 04:49
    • 更新日 2022年02月11日 06:42
    営業支援コンテンツ画像
    ABMという言葉をご存知でしょうか?

    ABMとはAccount Based Marketing(アカウント・ベースド・マーケティング)の略で、具体的な企業・団体をターゲティングし、売上を最大化するために戦略的にアプローチするマーケティングの考え方です。

    こちらの記事にはABMについて書いてありますのでぜひ合わせてご覧ください。

    今回はABMの導入に有効なターゲティングツールについてご紹介したいと思います。

    ABMの導入を検討のビジネスマンの方のお力になれれば幸いです。

    ABMとターゲティング

    関連画像
    ABMの実践ステップは3つの段階で構成されます。

    • 1.成約確度の高い企業のターゲティング
    • 2.その企業に対してアプローチ
    • 3.PDCAによるマーケティングの精度向上
    このプロセスをより効果的なものとするためには、データの活用をしながら最初のステップである「ターゲティング」の精度を高めることが重要となります。

    それでは、ターゲティングの効果を上げるためのツールについて二つご紹介します。

    SalesNow Targeting

    関連画像
    SalesNow Targetingは月額数万円利用できる、ターゲティングに適した企業リスト作成ツールです。

    特徴は以下の4点が挙げられます。

    • 1.低コスト(初期費用も0)
    • 2.細かい条件指定をしたターゲティング
    • 3.リスト作成のターゲティングパターンが豊富
    • 4.企業に合わせた料金体系
    一点ずつ詳しく紹介します。

    1.初期費用0、低コストの企業リスト作成ツール

    SalesNow Targeting初期費用が0円、月額が数万円からと低コストのツールです。

    他のリスト作成ツールは、システムの導入の初期費用に数十万円のお金がかかる場合が多いです。

    SalesNow Targetingは月額料金のみであり、簡単にツールの導入ができます。

    2.細かい条件指定をしたターゲティング

    SalesNow Targetingでは100万件以上ののデータベースを構築してあります。

    ほとんどの企業情報が網羅されています。

    そのため、他の企業リスト作成ツールに頼ることもなく、SalesNow Targetingのみで作成を終わらせることができます。

    その中でも、メディア実績や求人媒体などでの検索方法を使い、細かい検索条件を指定して企業リストを作成することができます。

    これにより、良質で営業活動のことまでを考えた企業のターゲティングを可能にするツールです。

    3.企業リスト作成のターゲティングパターンが豊富

    SalesNow Targetingは企業リスト作成ツールの中でも、ターゲティング方法のパターンが豊富な点が特徴のABM導入のためのツールです。

    都道府県業界、従業員数、売り上げ、資本金などの基本的な検索方法に加えて、特定の求人媒体を指定や、プレスリリースサイトやニュースサイトの掲載実績も指定して検索することができます。

    他社の企業リスト作成のツールでは条件指定の珍しい、法人・消費者向けサービスでの条件指定もできるようになっています。

    4.営業リスト作成ツール「SalesNow Targeting」の料金体系

    SalesNow Targetingのツールの導入には様々な料金体系があります。

    営業規模に合わせて幅広くのお客様が利用しやすいようになっています。

    例えば、上限の件数に合わせた料金プランの選択が可能です。

    SalesNow Targetingには最も少ないものであれば、750/件で数万円〜のプランがあります。

    リスト作成には様々なニーズがあるので、それに合わせたプランをSalesNow Targetingでは選べます。

    いかがSalesNow Targetingのサイトです。

    SalesNow Targeting

    FORCAS

    関連画像
    FORCASは、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測します。

    ABMの実践をサポートするためのターゲティングを行うクラウドツールです。

    FORCASには以下の4つの強みがあります。

    • 1.成約確度の高い見込み顧客をターゲティング
    • 2.様々な切り口で企業をターディング
    • 3.膨大な顧客データをカンタン統合
    • 4.ターゲティングした顧客の情報をまとめて表示

    1つずつご紹介します。

    1.成約確度の高い見込み顧客をターゲティング

    既存顧客のあらゆる傾向を自動分析します。

    既存顧客のデータをFORCASに取り込むことで、業界、シナリオ、地域、売上、従業員数などを自動的に分析し、成約確度が高いと予測される見込み顧客を特定。

    143万社以上の企業データの中から、独自のスコアを付与したターゲットリストを自動作成します。

    2.様々な切り口で企業をターディング

    条件保存が可能な企業リスト作成ツールです。

    143万社以上の企業データから、活動状況や課題、企業の業種、導入している外部サービスなどを切り口に、企業リストを作成可能です。

    さまざまな仮説を立てて、企業をターゲティングすることができます。

    3.膨大な顧客データをカンタン統合

    顧客管理システムやターゲティングした営業リスト、名刺データ、請求情報など、社内に点在する顧客情報とFORCASが持つ豊富な企業情報、そして強力な名寄せエンジンによって、精度の高い顧客データ統合を実現することができます。

    4.ターゲティングした顧客の情報をまとめて表示

    インサイドセールスやフィールドセールスの商談獲得・ 提案に役立つ、潜在顧客のさまざまな情報をまとめて一箇所に表示するツールです。

    情報収集にかける時間を大幅に削減し、効率的にアプローチを行うことができます。

    以下がFORCASのサイトです。

    FORCAS

    まとめ

    関連画像
    今回はABMの導入のためのターゲティングツールのご紹介をしました。

    近年では他にもたくさんのターゲティングツールがあります。

    少しでもご参考になれば幸いです。

    また、ABMにも関係の深いセールステックについてはこちらに紹介してありますのでぜひご覧ください。