営業用の法人名簿の作成にはSalesNow Targetingが最適なツールだ!

    • 公開日 2022年02月01日 05:02
    • 更新日 2022年02月11日 13:37
    営業支援コンテンツ画像
    最近では法人名簿の作成に使われるツールがたくさんあります。

    一つ一つのツールにメリット・デメリットがあります。

    それぞれを比較して、自社が探しているものを見つけましょう。

    この記事では二つのことを紹介します。

    一つ目は法人名簿作成のツールについて、そしてもう一つがそのツールを利用したサービスを行っているSalesNow Targetingについてです。

    法人名簿作成ツールについて


    関連画像
    法人名簿作成ツールは、AIを使った業務効率化のツールです。

    膨大なデータベースの中から、営業の候補先の可能性が高い企業を選び、契約率が高まるように法人名簿を作成するツールです。

    人的に営業候補の法人名簿を作成するのに比べ、大幅に時間を節約することができます。

    近年では技術の発達に伴い、多くの企業が営業のための法人名簿の作成ツールを使った事業を展開しています。

    営業用に法人名簿作成ツールを使うメリット


    最大のメリットとしてあげられるのは大幅に削減される時間でしょう。

    自社作成では営業に携わる人員の大量の時間を営業リストの作成に費やしてしまいます。

    時間を削ることで、人件費を大幅に削減することができます。

    他にもメリットがあります。

    AIを使ってリストの情報をより生産性の高いものにできる点です。

    一つ一つの契約率をあげることができるため、ここでも効率化を図ることができます。

    また、営業のための法人名簿作成に関しては以下の記事に書いてありますのでご覧ください。

    営業リストは自社作成が最適? リスト入手・作成方法の比較検討

    テレアポリストの作り方はここから学べ!準備、作成、運用に必要なこと!

    法人名簿作成のためのツールの選び方


    法人名簿作成ツールの選び方としては以下の4点を意識しましょう。

    • ・収集が可能な項目
    • ・検索の項目の細分度合い
    • ・情報の新しさ
    • ・データベースに漏れがないか

    この記事では上記の4つの点を満たしており、最近話題となっているクラウド型の営業用の法人名簿作成ツールであるSalesNow Targetingについて詳しく説明させていただきます。

    是非この記事を参考に様々なツールと比較してください。

    SalesNow Targetingの法人名簿作成ツールとしての特徴


    関連画像
    SalesNow Targetingはクラウド型の法人名簿作成のサービスです。

    特徴としては下記の4点があげられます。

    • ・細かい条件指定をした法人名簿の作成
    • ・100万件を超えるデータからリストを作成する
    • ・料金体系の変更が可能

    一つずつ紹介させていただきます。

    初期費用が0で低価格の法人姪御作成ツール


    SalesNow Targetingは初期費用が0で月額数万円〜の低価格で利用することができます。

    法人名簿作成ツールは、初期費用として数十万円の費用がかかることがほとんどです。

    この初期費用がないため、導入への障壁が低いです。

    細かい条件指定をした法人名簿の作成


    SalesNow Targetingでは非常に細分化された状態で営業用法人名簿を作成することができます。

    営業活動で契約を取ることまでを見越した上での営業用法人名簿の作成をおこなえます。

    例えば、基本情報である従業員数、資本金、売り上げ、都道府県、業界はもちろん特定の求人媒体やプレスリリースサイト、ニュースのサイトなどの掲載実績までも指定して検索することができます。

    他社の営業用の法人名簿の作成ではあまりできない、法人向けサービス、消費者向けサービスでの条件指定もSalesNow Targetingは可能にしています。

    100万件を超えるデータからリストを作成する


    SalesNow Targetingでは約100万の企業データベースがあり、ほとんどの営業用の法人名簿作成のための情報が網羅されています。

    そのためSalesNow Targetingを使うだけで、営業のための法人名簿の作成を終えることができます。

    料金体系の変更が可能


    SalesNow Targetingは顧客の見込んでいる営業規模に合わして料金体系を変更できるようにしています。

    何百人単位の大企業から個人の事業主まで、幅広くの顧客が使えるように料金体系を充実させています。

    具体的には営業のリストの上限数に合わせて料金体系を変更できるようになっており、低いものであれば、750件/月で数万円〜のプランがあります。

    大きいものであれば、営業リストの上限が1万件以上のものもあります。

    多様な料金体系があるため、自分の会社に合わせた体系を見つけるためには詳細をSalesNow Targetingに問い合わせる必要があります。

    企業リスト作成ツール「SalesNow Targeting」のデモ画面を見てみよう!


    関連画像
    技術の発達に伴って営業用の法人名簿作成ツールには様々なものが出ています。

    一つ一つにメリット・デメリットがあるため、それぞれを比較して自社に適したものを見つける必要があります。

    SalesNow Targetingのホームページからは、資料請求ができると共に、デモ画面を見ることもできます。

    検索機能を実際に使ってみることで、法人名簿が使いやすいのかを確認することができます。

    まずはSalesNow Targetingに問い合わせをして資料請求やベーシックプランの相談、デモ画面の視聴をしてみましょう。SalesNow Targeting